“atsuko_portrait"

Atsuko Yamashita|やましたあつこ

1993 愛知県生まれ
2018 東京芸術大学 絵画科油画専攻 卒業
https://atat000x.wixsite.com/siatsuko/statement

受賞歴

ワンダーシード 2018 入選
第4回 CAF 賞 入選
群馬青年ビエンナーレ 2017 奨励賞 
ターナーアワード 2016 優秀賞
ターナーアワード 2015 入選 
ビジュアルアート大賞 柳沼賞 

主な展示

2018
個展「In the flower garden」MAKII MASARU FINE ARTS
3331チャリティーオークション@ART FAIR TOKYO
ワンダーシード 2018 トーキョーアーツアンドスペース本郷 

2017
第4回 CAF 賞 代官山ヒルサイドフォーラム 
芸大アーツイン丸の内 新丸ビル 
TRANS ARTS TOKYO
個展「I cried, because I love you.」 新宿眼科画廊
群馬青年ビエンナーレ 2017 群馬近代美術館
ターナーアワード 2016 ターナーギャラリー
無二無二 3331 アーツ千代田 

Collaboration Works

anniversary
atsuko_01
atsuko_02
atsuko_03
2018年9月からのIBEは、画家のやましたあつことコラボレート。やましたは油絵の技法を用いて女性や花、キスなどをモチーフに作品を描いています。幼い頃から自分で物語をつくるのが大好きで、母親の運転する車の中で、布団の中で眠る前に、小さなアーティストは空想を巡らしそれを絵にしていたといいます。人の感情の動きを描きたいと語るやましたの作品には、物語の登場人物たちの、心の機微が映し出されています。相手を想う幸せ、思い通りにならない辛さや痛み、表現したいそうした感情は、やましたにとっての絵を描くことそのものと重なるといいます。ほとばしる感情とみずみずしいほどの純粋さが溢れ出る作品たちは、彼女の紡ぎ出す物語に誘ってくれるでしょう。
今回、IBEの2周年を記念して3点の作品を描き下ろしてくれました。他に流されない個や強さを持った女性たちをイメージし、彼女たちを祝福するような気分で描いてもらいました。作家の息遣いにも似た豊かな筆使いまで、感じていただければ幸いです。

Atsuko Yamashita's works are mainly based on the motif of woman, flower and kiss. She has been into creating her own story since she was a child. She drew what she fantasized in her mother's car or in the bed. What she wants to draw is emotional movement, she said. In her works she depicts the happiness and the pain of love, which she says is very close to drawing itself. Her paintings overflowing the sensitive emotion and purity would bring you to her story of imagination.