イラストレーター・牛久保雅美によるバレンタイン企画「Pink Mood」のための描き下ろし作品。恋する誰かを思って物思いに耽っている少女たちが描かれています。牛久保は、「日常の女の子」をテーマに、女の子のふとした仕草やアンニュイな表情を巧みに切り取ります。何気ない瞬間や、ふと感じる季節のにおい、光。そうした日常にあるささやかな美しさを、少女を主体に柔らかい色彩とタッチで表現します。牛久保の作品は、まるで少女漫画を読んでいるかの如く、描かれた景色の中で主人公の追体験をしているような、不思議な感覚をもたらします。

The original work by an illustrator Masami Ushikubo. She exquisitely captures a girl’s casual gesture and ennui face based on the theme of “girls in everyday life”. The ordinary moment, smell and light of the season… she draws such beautiful things in daily life with her soft touch and colors. When watching her works we sometimes feel like being the illustrated girl and experiencing her moment. It is just like the feeling when we are absorbed in girl’s comics.

material/素材:ink, color ink, water color, marker etc./インク、カラーインク、水彩、油性マーカー等


※木製フレーム(w30.5cm x h39.7cm)付き
*Including wooden frame (w30.5cm x h39.7cm)

SOLD OUT