AYA YUKI×RIHAKU SAKE CUP I -BLACK

Aya Yuki 結城彩

こちらの作品は、詩集「かのひと」菅原敏著とのコラボレーションにより制作された作品です。
結城の作品には、「天のうつわ」という屋号が表すように、どこか宇宙や夜空を彷彿とさせる世界観があります。そんな彼女が、李白の「月下独酌」を選んだのも必然だったように感じます。月明かりの下でひとり酒を飲む。盃に注がれた酒に映る月や、地面に落ちる影・・・。次々と浮かぶ美しい情景にふさわしい、もはやこれ以外はないと思えるような、凛とした酒器を編み出してくれました。

素材:磁器
寸法:φ8.5, h6(cm)
※ハンドメイドのため、形状や釉薬の表情に個体差があります。
※オプションよりタイプをお選びください。

<使用上の注意点>
※電子レンジ、食洗機、オーブンのご使用は避けてください。

This piece is created by collaborating with a poetry anthology "Kanohito" written by Bin Sugawara.
Yuki’s work somewhat gives a sense of universe or night sky, just like trading as “ten no utsuwa.” It seems as if she were destined to choose Li Bai’s 「月下独酌」. Drinking alone under the moonlight, the moon reflecting on the sake in a cup, the shadows falling on the ground… As if you can only believe that they are meant to be, she created such dignified sake wares that match perfectly to those beautiful scenes.

material:porcelain
measurement:φ8.5, h6(cm)
*each item is unique with different shape and shade (how the slip is applied) because it is handmade.
*Please choose one from TYPE option.

< Care>
*Does not recommend microwave, oven and washer.

SOLD OUT